平成29年12月

【報道機関各位:プレスリリース】

やまと西和ロータリークラブ
広報委員長 福留 伸一
事務局:奈良県王寺町王寺2-6-1
まさごビル3F
TEL&FAX 0745-72-8211

 引退盲導犬支援のための募金活動の取材願い

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。
日頃は、やまと西和ロータリークラブの活動に対し、ご理解を賜りありがとうございます。
特定非営利活動法人 日本サービスドッグ協会の引退盲導犬支援のための募金活動を、下記の通りおこないますので取材にご協力賜りますようお願い申し上げます。 

敬 具

 

日 時2017年12月16日(土曜日) 14時00分〜
場 所 JR王寺駅 南口

 

以 上

 

※特定非営利活動法人 日本サービスドッグ協会

〒639-2121奈良県葛城市新村210番地 TEL&FAX 0745-62-3605

日本サービスドッグ協会 設立趣旨(ホームページ抜粋)

  補助犬法が平成15年10月から施行されましたが、まだまだ一般社会に浸透しているとは言い難い昨今です。需要に対し、育成体制が充分に整い、補助犬の重要性が社会全体に確実に認識されることにより、「身体に障害を持つ多くの人々が、安心して、いつでも、どこでも補助犬を利用出来る」為に、広く社会に理解される環境が整備されることを切に願います。
 その中で当協会は、その役目を終えた補助犬の老後のケア及び、補助犬を利用した障害者の精神的ケアを視野に入れた活動を目的とし、次の事業を行います。 

  1. 補助犬を引退させようとしている、または引退させた補助犬使用者の精神的なケア及び、現役補助犬の病気や事故等、緊急かつ早急に代替犬が必要になった場合の支援。
  2. 引退した補助犬の介護ボランティア(引退犬ボランティア)の充実及び、そのサポート。
  3. 引退補助犬に掛かる医療費・介護費等の支援。
  4. 高齢・障害等で歩行困難になった補助犬の介護器具・用品の開発及び普及。
  5. その他、これら各種事業支援のための基金調達、社会啓蒙活動を行う。